読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

震災とメディア

地震
家族(自分は実家通いです)もいとこも祖父母も全員関東住まいだから今回の地震の被害はゼロでした。

地震が来ると、うちではまずテレビをつけます。
今回も、関東でも震度2程度揺れたそうなので、とりあえず母がテレビをつけたそうです。自分はまだ仕事帰りで電車の中で揺れに全く気が付きませんでした。
のんびり帰宅したら、ニュースの様子がいつもと違うことに気がつきます。

震源地は熊本地方、最大震度7

震度7ってどのレベルだか知らなかったんですけど、地震が大きすぎて数値が振り切った時に出るものだそうですね。
NHKが最速でぶち抜きのニュースに切り替わってて、帰る頃には4チャンネルも5チャンネルも特番ニュースに変わりはじめ…
どのチャンネルでもヘリコプターからの中継で崩壊した建物の様子と、揺れた時の監視カメラの映像をエンドレスで流していました。

体が重たくなりました。

7チャンネルでは外国人が嬉しそうに太鼓を叩いてて流石に笑ってしまいました。安心と信頼のテレ東ブレねえ


さて、災害が起きた時、身の安全が確保できたら次は状況把握だと思いますが、そのために何をしますか?ラジオつける派、最近ではネット見る派が多いでしょうが、最も簡単で手早いのはテレビニュースなのではないでしょうか。
なんだかんだやっぱりテレビってスピードと信頼性とわかりやすさを兼ね備えたメディアだと思ってます。
我々はそんなテレビで震災の速報が見たいんであって、辛⚫︎さんとどこぞの地震評論家の責任のなすり合いが見たいんじゃないんですけどね。あと清原いじりもなにあれ。リトル清原に仕事が増えたのは良かったけども。

亡くなった方とその家族親族の方の悲しみを思い、また被災された方々が1日でも早く安心して暮らせるようになることを心から願います。



余談だけど、震災時の特番ニュースの同じ映像の繰り返しも心にきますよね。
東日本大震災の時の、一度撮った津波の映像を際限なくリピートして、番組の合間のCMも挨拶の歌と最後の不気味な(失礼)AC♪のコーラスばかりで、辛かった。
本当に辛かった。
外に出る元気もなかったですが、当時まだ学生で一日中テレビをつけていて、流れてくる映像がだるさに拍車をかけていました。
どちらかといえばメンタル強い自分ですが、テレビで「津波の映像が流れます」と言う断り書きが出るとまだ直視出来ません…思い出すだけで胸が詰まります。

西日本では同じ状況になっているのでしょうか…本当に、辛いですね…